top of page

ルナリアのガーランド

毎年不定期に開催してご好評いただいてる料理家飯塚淳子さんとのコラボ企画です。

今回はルナリアでガーランドを制作後に

飯塚先生の美味しいワインとランチをいただきます。

場所は飯塚先生の世田谷区深沢のご自宅ですのでお申し込みの際、

お知らせさせていただきます。


急なお知らせではありますが希少なルナルア、

ご興味ある方はこの機会に是非をご一緒に満喫しましょう!

◉お申し込みは@jkitchen_biancaまで。


日時 8月10日(木) 11時〜 🈵

場所 飯塚淳子先生宅(世田谷区深沢)

料金 15000円



※ルナリアのガーランド※

花後の丸い半透明のさやは薄く繊細。

まるでシェルのようにキラキラと光り、

それらを細いワイヤーで繋いでガーランドにします。

長くそのまま飾るもよし、

クルクルと無造作にリースにしてもよし、

ライトのそばにかけてより輝きを楽しむのも素敵でしょう。

自由に形を変えられ、ふわっと軽いルナリアはお好きな場所にディスプレイできます。


・ルナリア(Lunaria )はラテン語の「Luna(月)」からきている。

・和名 ゴウダソウ 日本では1901年(明治34年)に

 東京美術学校教授の合田清氏がパリから種子を持ち帰ったのが始まりである。 それが名の由来でもある


またルナリアはイタリア語でムーンストーンの意

飾ってると幸運が舞い込んで来そうですね♪





Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page