南国の夏・お花を愉しむハワイアンレイメイキング♪

猛烈な暑さが今年は早々とやってきてすでに夏バテ〜気味の方も多いのでは。 そんな暑い日にはモヒートでも飲みながら心地よい音楽に乗ってハワイアンレイメイキングを作りましょう♪ ハワイアンレイはちょっと難しそう... そんなことを思う方も多いとは思いますが、コツさえつかんでしまえばあとは単純作業。 今回は品種改良も進んでいるスターチスを主役に作ります。 スターチスはドライフラワーに適したお花ですので、お部屋に長く飾っておけます。 レイは”愛・尊敬・敬意”をあらわすシンボル、さまざまなお祝いごとなどでレイを贈り合います。 作ったレイを身にまとい、香、質感、重さを感じることができます。 そして一番身近にお花を愉しむということがいえるのではないでしょうか? ハワイアンレイはどんなお花でもできます。 これからの季節はレイでおなじみのデンファレやアジサイ、ドライアナベルそしてグリーンだけというのもおすすめです。 作り方をマスターして季節のお花でレイの贈り物をしてみてはいかがでしょうか? リースやスワッグとどこが違うの? ハワイではレイは神聖なものとしてお供えものとしてもつかわれます。 なので山において自然に還る素材で作らなくてはなりません。 リースやスワッグはワイヤーなどをしようするのでそこが違う点でしょうか。。。 そしてレイメイキングのあとはおたのしみの軽食タイム♪ 今回も軽食を用意してくださるのは 海外在住経験、多数イベントでも好評な焼き菓子とパンを製作し販売もしている杉本亮子さんにお願いいたします。 せっけんはナチュラルソープのメーカーに勤務する傍ら上質なオイルやハーブ等で自作のせっけん

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア